SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

2/1 10-FEET@豊洲PIT セットリスト

f:id:ysugarrrrrrr:20180131235613j:plain

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

本日2018年2月1日。豊洲PITにて10-FEETのワンマンライブを観てきました!

 

いやぁまさかこんな日が来るとは、、、2.3年前の僕が聞いたらビックリですよ。

 

最初はメロコアとかパンクロックのノリを恐れて聴かず嫌いしていた10-FEETのライブ、しかもワンマンライブを観る人生になるとは本当に思ってもなかったんです。

 

気づいたらCDもシングルから買うようになって、昨年のフルアルバム「Fin」ももちろん手に入れてその封入先行で今回の切符を勝ち取りました。

 

そして個人的にはこのライブが2月最初で最後のライブでした。

それはもうしっかりと目と心に焼き付けて来たので、ここでは速報版としてセットリストと短い感想を載せたいと思います!

 

 

まだまだツアー中なので以降自己責任でご覧下さい!!

 

セットリスト

M1. 1 size FITS ALL

M2. STONE COLD BREAK

M3. focus

M4. fast edge emotion

M5. Fin

M6. SO

M7. 月 〜sound jammer せやな〜

M8. 十二支

M9. EVERY

M10. STANDin

M11. hammer Ska

M12. goes on

M13. DAVE ROAD

M14. 夢の泥舟

M15. 火とリズム

M16. JUST A FALSE! JUST A HOLE!

M17. 2%

M18. 太陽4号

M19. アンテナラスト

M20. RIVER

M21. 1sec.

M22. 蜃気楼

M23. その向こうへ

M24. ヒトリセカイ

M25. VIBES BY VIBES

M26. back to the sunset

M27. 時間がない時のRIVER

 

感想

今月最初で最後のライブでした。

 

なので1ヶ月分存分に楽しむ、とかそんなつもりはなく、てか楽しむよりは徹底的に「向き合う」場だと思って臨みました。

 

まぁ結果1ヶ月分どころか半年分ぐらい歌ってましたよ。

 

そんで気づいたことが、歌も言葉も叫びには勝てない。心からのでっかい雄叫びを前に意味を持ったものは無力だった。

 

言葉の力はとても強い、曲の力歌の力ももちろん人間の感情にぐっさりと突き刺さってめちゃくちゃに揺さぶってくる。

 

けど言葉に完璧を求めてる人はきっと1番素の自分を知ることが出来なくて、知るのが怖くて、ゆえに臆病なんだと思った。

 

 

TAKUMAさん、「臆病で人見知りなお前らの代わりに俺が叫んでやる!!!」って、何度も何度も叫んでた。

 

僕はこれを観に来た。

 

まだまだ臆病だから自分の叫びを委ねに来たんだ。他のお客さんもきっと。

 

それぞれの何千通りの心の叫びを一手に背負って、1つのステージから何千人に対して響き渡る。

 

心の叫びが原動力となった歌には優しさしかなかった。

 

その優しさに触れてあらゆる場所で発生した汗と涙、これはやっぱりライブハウスの距離感じゃないとわからなかった。

 

このタイミングでこんなライブに巡り会えて本当に良かった。

 

もらった勢いを忘れることなく、言葉足らずで未完成な思いを叫べるように。