SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

邦ロック好きの大学生が選ぶ2017年10月発売のオススメCD12選

f:id:ysugarrrrrrr:20171001125617j:plain

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

先月から再開したオススメ新譜紹介。10月も引き続きやっていきます!

 

芸術の秋という言葉もあるぐらいですから、沢山音楽に触れる1ヶ月にしていきたいですね。

今月も最初の週からどデカイリリースが待ってます。

 

ということで、まずは10/4、そして10/11リリースのオススメCDを紹介していきたいと思います!

 

後半分もMVが上がり次第随時更新していきます。

(10/15更新、後半分オススメ5枚を追加しました!)

 

10/4発売 

Hi-STANDARD 「THE GIFT」

youtu.be

冒頭に書いたどデカイリリースとはもちろんコレのこと。

昨年のシングルゲリラリリースに続き、今回も衝撃的な形で発表されたフルアルバムはあの「MAKING THE ROAD」以来実に18年ぶり!!

当時の僕は幼稚園児だったので全く世代ではないのですが、この1年間はハイスタの影響力の大きさを常に感じた1年間でした。 

当時からのファンの方にとってはまさに待望の瞬間ですよね。

 

リリースに先立ってタイトル曲のバンドスコアが公開されて、多くの方がそれをコピーして賑わいも見せています。そして公開された音源もめちゃくちゃカッコ良いじゃないですか。

 

発売日フラゲ日は多くの方で殺到するかと思いますが、僕もしっかり手に入れて、最近の若者からの視点で感想を書ければと思っております。

 

BRAHMAN 「今夜/ナミノウタゲ」

youtu.be

Hi-STANDARDと同じ日にリリースというのはファンの方にとってはとても胸アツなのではないでしょうか...!!

加えてAIR JAM世代を継承したHAWAIIAN6も同日リリースなんですよね。両バンドとももちろんツアーゲストに呼ばれているし、こうしてタイミングが重なるのは必然だったとしか思えません。

 

僕みたいな新参者はそんなあれこれ言えないのですが、BRAHMANは今度初めてライブを観る機会が出来たので、これを機に沢山学んでいきたいと思います。

 

グッドモーニングアメリカ 「502号室のシリウス」

youtu.be

金廣さんのポリープ手術による活休期間があったにも関わらず、前作から1年かからずにフルアルバムをリリース。

タイトルの「502号室」の意味は察しの通りなんでしょうか。

 

前作が個人的にかなりの傑作だったので、今作はより期待のハードルが上がっております。

間違いなくここ数年のフェスブームのキーとなったバンドの1組、ここで完全復活を果たして頂きたいです!

 

ROTTENGRAFFTY 「70cm四方の窓辺」

youtu.be

ちょうど1年ぶりとなるROTTENGRAFFTY7枚目のシングル。

ハイスタから始まってここまでパンク系の有名バンドのリリースが重なるって本当にスゴイですね(笑)

 

この曲はなんとアニメ「ドラゴンボール」のエンディング曲ということで注目されることになりそうですが、曲自体は実にロットンらしいですね。

泣きと疾走感が共存したサビがエモーショナルに響く。ライブでも大いに活躍しそうです。

 

冬にはクリスマスシーズンの代名詞にもなりつつある「ポルノ超特急」は今年も2デイズ開催。これからも止まることなく暴れ回ってくれそうですね。

 

10/11発売

coldrain 「FATELESS」

youtu.be

前週のパンクウィークの次はラウドロックの代表格

結成10周年イヤーに放たれるcoldrainの5thフルアルバムです。

 

これまでもワールドワイドな活動を続けてきたバンドは今作からワーナーミュージックとタッグを組み、いよいよ本格的な世界進出となるのでしょうか。

 

まずは国内でのレコ発ツアーのゲストも屈指のライブバンドとしのぎを削り、それを経て来年には武道館ワンマンです。

海外に多くのツワモノが揃うジャンルでさらに躍進して欲しいですね。

 

夜の本気ダンス 「INTELLIGENCE」

youtu.be

約1年半ぶりのリリースとなる2ndフルアルバム。

8月のシングルもそうでしたけど、夜ダンはホントブレない強みがありますねー。

 

紛れもないダンスチューンだけど一貫してクールで知的なイメージ、アルバムタイトルもめっちゃセンス良いなぁと感激してしまいました。

 

夜が深くなっていくこの時期に最適なんじゃないですかね。踊れる準備を万全にして聴きましょう。

 

打首獄門同好会 「秋盤」

youtu.be

食欲の秋が加速しそうですね。 

MAN WITH A MISSIONと対バンしましょう。

 

10/18発売

Various Artists「PAUSE〜STRAIGHTENER Tribute Album〜」

youtu.be

youtu.be

結成20周年を迎えたストレイテナー、アニバーサリー企画第1弾となるトリビュートアルバムです。

 

盟友細美武士さん率いるMONOEYESの「ROCKSTEADY」から始まり、ACIDMAN、ASIAN KUNG-FU GENERATIONといった同世代の大物バンドに加え、

go!go!vanillas、back number、My Hair is Badなど後輩バンドまで幅広く集まったアーティストによる名曲11曲カバー。

そしてラストにはテナー自身によるセルフカバーまで!ダイジェスト版の時点で鳥肌立ってます。

 

この1枚を通じてロックシーンの縦横の繋がり、各アーティストの持ち味も感じとることが出来ると思います!必聴です。

 

サイダーガール 「SODA POP FANCUB 1」

youtu.be

夏にメジャーデビューを果たしたサイダーガールの1stフルアルバム。

 

先行公開されているMVを見る限り、タイトル通り多少なりともサウンドがポップに寄りつつも、持ち味の爽快感で駆け抜けていく様はスカッとしますね。

 

個人的には上に載せた「メッセンジャー」がかなり良い感じ。

今年の夏フェスはあまり顔を出していなかったようなので、年末どこかで観たいと思っております。

 

フレデリック 「TOGENKYO」

youtu.be

今年から4ピース体制に戻ったフレデリック5枚目のミニアルバム。

先に取り上げた夜ダンの時も言いましたが、このフレデリックもホント貫いてますよねー

 

秋の夜長にフワフワっと入り込んできそうなフレデリックらしいタイトルトラックに、既発シングルも含めた7曲入り。

 

リリース直前には何やら重大発表があるようですね。

今回のレコ発ツアーもかなり大規模ですが、さらに上に挑戦するのかあるいは、、、

こちらも合わせて期待しましょう。

 

11/25発売

Fear, and Loathing in Las Vegas 「New Sunrise」

youtu.be

およそ2年ぶり、まさに待望のベガス5枚目のフルアルバムです。

 

今作も例に漏れずぶっ飛んだ作品になっていることは言うまでもないと思うんですけど、さらに新たな試みというか、様々なギミックでリスナーを楽しませてくれそうです。

 

上に載せた「Return to Zero」はイメージまんまな曲で勿論カッコ良いですけど、もう1曲MVが公開されている「LLLD」ではヒップホップ調でかなり新鮮さを感じました。

 

きっと他にも僕らの斜め上を行った曲が詰め込まれていることでしょう。今作もまたかなり売れそうですね。

 

Yap!!! 「I Wanna Be Your Hero」

youtu.be

lovefilm、そして活休中のthe telephonesのフロントマン石毛さんの新バンドYap!!!のデビュー作。

 

英詞でハイトーンボイスの石毛さんが戻って来た!というのがまず第一に思ったことですが、テレフォンズ時代とは全然違う、オトナなダンスロックですね。

 

ギターを弾いている前には鍵盤とシンセも見えるし、テレフォンズ活休後からの取り組みが遂に形となってアウトプットされた印象です。

言うまでもなく素晴らしいコンポーザーの1人なので、是非ともライブも観に行ってみたいし今後とも注目していきたいですね。

 

まとめ

まぁ今月は何と言ってもハイスタですよ。

 

そこから芸術の秋にはちょっと似つかわしくない、どちらかというと運動の秋って感じがするゴリゴリなメンツから始まり、

後半は芸術の秋を感じさせながらもしっかり盛り上がる作品が続きます。

 

毎週のようにこうして期待を膨らましていられるのが本当に嬉しいですね。

 

みなさんからのオススメCDもお待ちしております!