SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

邦ロック好きの大学生が選ぶ2017年11月発売のオススメ新譜11選(随時更新予定)

f:id:ysugarrrrrrr:20171028154413j:plain

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

毎月行っているオススメ新譜紹介コーナーの11月分です!

これまで「オススメCD」ってタイトルに書いてたんですけど、この前CDはもう必要ない的なことを記事で書いてしまったがために、今回は「オススメ新譜」ってタイトルに変えてみました(笑) 

 

ただカテゴリーはCDのままです。以前に旧譜紹介もしていたので変わる言葉が見つからない...

 

まぁ内容は良いと思ったアーティストの新作を紹介することでこれまでとなんら変わりません。

 

まずは前半分、11/1リリースと11/8リリースのオススメ新譜を取り上げました!

 

(11/13追記)

11/15、11/22リリースの新譜を新たに5枚紹介しました!

 

 

11/1発売

10-FEET 「Fin」

youtu.be

今月1番の目玉はやはりコレでしょう!!10月のHi-STANDARDの時の比ではありませんが、5年ぶりですって。

 

ただこの空いた期間で最高点を更新し続けて、僕のようにかなり多くの支持を味方につけたと思うんですよね。だから最近の人にとっても昔からのファンにとってもほんっとうに待望のニューアルバムです。

 

やや意味深なアルバムタイトルもそうですが、各種メディアのインタビュー記事からも並々ならぬ気迫を感じこちらは多大ならぬ期待を抱いています。

トレーラーの時点で鳥肌立ってしまいましたが、とにかく早く聴きたい!その一心です。

→感想記事書きました!

 

 

 

米津玄師 「BOOTLEG」

youtu.be

上の10-FEETに続いてこちらも相当な期待作。月始めから相当濃いですね。。。

 

僕はまだまだ米津さんのことは全然知らないんですけど、ロックシーンと広義の音楽シーンが被ったところでやっぱり大注目じゃないですか。

 

1年ちょっと音楽ブログをやってきて、ジャンルの偏りなくフラットに吸収出来るタイミングが来たと個人的に感じているので、この1枚から紐解いて彼の才能にもっと触れたいと思っています。

 

MAN WITH A MISSION 「My Hero/Find You」

youtu.be

国内外問わず今年はコンスタントにシングルをリリースしているMWAM、今回は力強さと優しさの両面が見えるミドルテンポの2曲。

 

特に上に載せた「Find You」のただならぬ名曲感。

タナパイの歌が最大級にフィーチャーされて生かされまくってますね。昨年一昨年の「Memories」に続いてこの冬マストな1曲になりそうです。

 

もう11月だけど今年まだライブ観れてないんだよなー。フェスでは観れるけどこういうシングルが出るとやっぱりワンマンで観たくなりました。

 

ALBRIGHT KNOT 「Wanderlust」

youtu.be

大物が続いた次は期待の新人枠、長崎の3ピースバンドALBRIGHT KNOTのTHE NINTH APPLOとビクターが手を組んで今年設立されたNarisome Recordsから初の全国盤です。

 

今月来月はこの他にもナインス関連のリリースが続いてワクワクしてます。こういう若くてまっすぐな"ロックバンド"が次々と見つかる今の環境は最高です。

 

そしてこれらのバンドに少しでも大きなステージに上がってもらいたいと思ううちは僕も音楽好きでい続けられますね。

 

Re view 「MUSIC」

youtu.be

先日地元奈良で主催フェスを開催した3ピースバンドRe viewの2ndミニアルバム。

ナインスと並ぶ有名レーベルTRUST RECORDSの関連レーベルTONIGHT RECORDSの若手バンドです。

 

ヌケがあってかつ芯の通ったVoテラモトさんの歌声はストレイテナーのホリエさんの歌声を一段とクリアにした感じで一耳惚れしました。

 

オーラルやLOSTAGE、Age Factoryなど奈良のバンドシーンをさらに盛り上げるバンドになっていくこと間違いなし。 要チェックです!

  

11/8発売

ポルカドットスティングレイ 「全知全能」

youtu.be

昨年突如として現れてあれよあれよいう間にメジャーデビュー。そしてバンド初のフルアルバム。

 

全知全能という言葉通り、雫さんの存在感がさらに神格化していますね(笑) 最新のタイアップではみずほの行員さんを引き連れてなんかやってるみたいですし。

 

こういったイメージ戦略はメジャーでどのように機能していくのか、もちろん大前提としてかなり実力派なバンドなのでまずは新曲に期待。

 

まぁ結局思うように躍らされてしまうでしょうけど、楽しみですね。

 

11/15発売

ストレイテナー×秦基博 「灯り」

youtu.be

結成20周年アニバーサリーに入り、先月はトリビュートアルバムをリリースしたストレイテナー。

今度は初のコラボシングルをリリース。そのお相手はなんとあの秦基博さん!

 

一方からの楽曲提供ではなく、作詞も作曲も全て共作、正真正銘のコラボです。お互いのリスペクトあっての1曲ということですね。

 

秦さんとホリエさん、2人の歌を活かしたオトナな冬ソングですね。

今年のクリスマスはコレで決まった感があります。

街中のイルミネーションみたいにガヤガヤしてなくてしっとりしたMVの雰囲気も良し。心が温まりますな〜〜〜

 

今後テナーのワンマンに行くのでぜひともライブで観たいです。

 

11/22発売

My Hair is Bad 「mothers」

youtu.be

待ちきれない。このトレーラーを見てますます待ちきれない。すでにドキドキが止まらない。

9月のシングルはマイヘア"らしい"恋愛ソングでしたが、

今作はMVが公開された「熱狂を終え」をはじめ、マイヘア=恋愛とか、女々しいとか、そういうイメージを破壊してくれそう。

 

ロックバンドMy Hair is Badの本質が更に浮き彫りになるんじゃないかなと思います。マジで楽しみだ。フラゲして感想書きますね。

 

ちなみに僕が特に楽しみにしている曲は「永遠の夏休み」です。

 

フレンズ 「プチタウン」

youtu.be

ここ最近の夜の曲といえばフレンズ。

夏フェスを盛り上げた「夏のSayにしてゴメンネ」を経て、これぞフレンズな夜のダンスチューン「NIGHT TOWN」を含めた2ndプチアルバム。

 

結成当初から邦ロックリスナーの話題には触れ続けていたフレンズですが、思った以上に浸透してるみたいです。次のツアーでもうZeppやるんですね。

 

やりたい音楽でバンドがJ-POPに殴り込めているとてもイイ流れだと思います。

この感じでメディアにもバンドシーンにも浸透しつつ大きい存在になって欲しいですね。

 

ハルカミライ 「星屑の歌」

youtu.be

THE NINTH APPOLO所属ハルカミライの2作目のCD。 

ナインスからは一昨年マイヘア、去年はyonigeがブレイクしてあれよあれよと売れて行きましたが、今年インディーズ界で最も跳ねたのはこのバンドなんじゃないかな。

 

そもそも初めて全国盤出したの今年の2月でまだ1年も経ってないし、ライブハウスからの口コミで爆発的に広まったような感じですよね。

確かにライブハウスで観た時の衝撃は凄かった、良くも悪くも。クセは強いと思うんですけど、本当のロックバンドが好きな方は絶対にハマる。この言い方で伝わるかな(笑)

 

そんでもってレコ発1本目が初ワンマンでしかも渋谷クアトロ。しかも即完。なんだそれ。

 

これから間違いなく大型フェスに引っ張りだこになって、よくある「今このバンドがアツい!」みたいな特集の常連になるんで、今から聴きましょう。

 

Hump Back 「hanamuke」

youtu.be

1つ前のハルカミライと同世代で同じく2枚目、Hump Backの2ndミニアルバムです。

マイヘアから始まってこの週はナインスが席巻してますね。

 

ガールズバンドに媚びずに地力をつけてライブハウスを回り続ける、男勝りなガールズバンドがこれからどんどん増えてくるのかなと思います。

 

ちなみに、同日リリースでボーカル林萌々子さんのソロ作品もリリースされます。

一時期他のメンバーが脱退しても1人でHump Backを背負ってきた彼女にとって、ソロ名義で曲を出すっていうのも感慨深いでしょうね。

 

Hump Backもツアー初日で梅田クアトロでワンマン、臆することなく勢いに乗り続けて来年ブレイクの年にして頂きたいです。

 

まとめ

ここまで11/22リリース分までオススメの新譜を紹介しました。

 

最後の週、11/29リリースのオススメ新譜も随時予定。

既に先行リリースで紹介したBiSHのフルアルバムや、人気どころだと[Alexandros]、BLUE ENCOUNTがシングルをリリースするので最後まで目が離せませんね。

 

みなさんからのオススメ新譜も是非とも教えていただけると嬉しいです!