読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックを中心に様々な情報、感想、意見を発信中。皆さんの役に立ち感情を揺さぶる文章を目指します。

SKULLSHIT主催フェス「骸骨祭り」がスゴイ!

f:id:ysugarrrrrrr:20161119103044j:plain

(11/19 タイムテーブル公開につき追記しました。)

 

どうも。旅行だったり飲み会だったり忙しかったことを言い訳に10日間も更新をサボっていたSugar(@ysugarrrrrrr)です。

暑い夏も終わりを迎えつつあり、世間では早くも「冬フェス」の話題がちらほら上がるようになりました。

その中でもとても気になったフェスがあったので紹介したいと思います。

 

その名も「骸骨祭り2016」

ここ数年でフェスに行くようになった僕からすると聞きなれない名前のフェスだったので調べてみました。

 

 

骸骨祭りとは?

骸骨祭りはSKULLSHITが主催するイベントで 12月3・4日の2日間、幕張メッセで開催されます。

 

聞きなれないフェスにしては相当規模がデカイ…!!

疑問に思ったのでその歴史を探ってみることにしました。

 主催者のSKULLSHITが2006年の新木場STUDIO COASTから始まり、年に1回「SKULLMANIA」というライブイベントを開催、5年おきにフェスのような大型イベントを開催していくとのこと。 前回は2011年4月、東日本大震災1カ月後にさいたまスーパーアリーナで開催。

 

SKULLMANIAってそういえば聞いたことありますなー。

名前からしてラウド・パンク系のイベントかなーって感じてました。

 

大型イベントは5年おきに開催っていうことは次の骸骨祭りはまた5年後になるってことになりそうです。

5年前の前回は震災後でイベント自粛ムードだった時に開催した主催者の 前向きな姿勢もなんだか共感しました。当時から会場もデカイし。

 

なるほど。イベントの歴史が少しわかったところで今度は…

 

この主催者のSKULLSHITってやつは一体何者なんだ?

 

どうやらバンドではなさそうだし、レーベルでもなければロッキングオンみたいに音楽雑誌を出してるわけでもなさそうだし調べてみました。

 

SKULLSHITって何者?

SKULLSHITはどうやらアパレルを中心に色々なことを手がけているブランドの名前で、代表者が音楽とか格闘技とかお笑いが好きでそれが転じて骸骨祭りのようなイベントも主催しているとのこと。

見た感じ、ヴィジュアル、パンク・ラウド系のバンドから支持されているようです。

例えば10-FEETの主催フェス「京都大作戦」とのコラボTシャツを販売していたりしています。

 

アパレルブランドがフェスを主催するってなんだか夢がありますよね。

実際バンドマンはライブの衣装やらなんやらでこういうアパレルブランドの人と仲良くしていることが多いです。

出演アーティスト

ここまでイベントの概要だったり歴史だったりを書いてきたので、ここで気になる出演アーティストを紹介したいと思います。

こーちら!

12/3出演

ACIDMAN 175R 打首獄門同好会 X SUGINAMI feat.冠徹弥 岡崎体育

KEYTALK グッドモーニングアメリカ SHAKALABBITS jealkb 四星球

SUPER BEAVER ストレイテナー dustbox でんぱ組.inc 

Nothing's Carved In Stone NoGoD MAN WITH A MISSION MEANING

MONOEYES ヤバイTシャツ屋さん RIZE lovefilm 夜の本気ダンス

RADIOTS

 

12/4出演

Amelie 氣志團 GOOD4NOTHING GOING UNDER GROUND coldrain

The Winking Owl THE ORAL CIGARETTES THE冠 THE BACK HORN

The BONEZ Silent Siren SiM SECRET 7 LINE SHADOWS JAWEYE

10-FEET TOTALFAT NOISEMAKER BLUE ENCOUNT 

04 Limited Sazabys My Hair is Bad MAGIC OF LiFE MUCC MERRY

山嵐 RADIO FISH

 

 

ハッキリ言って、めちゃくちゃ豪華です。

ラウド・ミクスチャー・パンクの大御所バンドから若手で勢いあるバンドまで ラインナップ見た瞬間「これ行きたい!」と思わせてくれました。

V系バンドやJPOPからも出演者が集まり この辺のアーティストと主催者との関係性も気になります。

これに加えてSKULLSHITはプロレスラーとかお笑い芸人の出演も数組決定しています。

(11/19追記)

僕はもちろん音楽目的ですが、アーティストのステージ転換中にコントやったり試合やったりしたら楽しそう!

ついにタイムテーブルが公開されました!

全部で4ステージ、アーティストが出演するBLACK STAGE・RED STAGEと

DJ・芸人及びプロレスの試合が行われるステージが2つあって1つのタイムテーブルに沿って進行していく形です。

トリを務めるのは1日目がMONOEYES、2日目がTHE冠に決定しました。

 

タイムテーブル公開前から公式HPには

イベントは全てのステージが楽しめるタイムテーブルで進行していく予定です

と記載されていたのですが、時間帯が被ってるステージはあるのでご注意ください。

途中でステージ移動すれば全部の出演者を観ることは出来ます。

僕は最初被りなく全出演者を観れると勘違いしてました(笑)

 

「主催者が誰か」はフェスの1つの醍醐味

前でSKULLSHITとコラボしているって言った京都大作戦なんかもそうなんですけど

主催者と出演者との関係性が見えるフェスやイベントには良い空気が会場に流れててイイって言われています。

今回に関してはフェスに格闘技とお笑いをミックスするなんて、まさに「やりたいことやってます感」が伝わってくるし、そういう夢のあるイベントは来場者からも出演者からも共感を得やすいと個人的に思いました。

もちろん音楽・格闘技・お笑いの文化の違いもあるし、 音楽だけ切り取っても出演アーティストの中でも文化はいろいろあります。

いろんな文化が一同に集まってお互いをリスペクトできるようなイベントになればいいんじゃないでしょうか。

 

まあ、僕なんかより主催者が最も願ってることだと思いますが(笑)

 

 

「骸骨祭り2016」チケットは11月3日の一般発売に先立ち 10月14日まで先行発売中! コレがなんと、抽選ではなく先着で買えちゃうので、 気になったら早めにチケットを確保しちゃいましょう!

値段は1日券が8,500円で2日券が16,000円

↑ 11/2追記 2日券はソールドアウトしてしまいました!

1日券のみチケットが絶賛発売中です!

 

ロックバンドのツアーとかのライブが大体2時間で4000~5000円するのに対して フェスは10000円前後で半日楽しめるのでおトクでしかないです!

僕はこんだけ紹介したのでもちろんチケット買いました!

 

骸骨祭り以外にも12月はCOUNTDOWN JAPANを始め多くのフェスが開催されるので時間とお金が許す限り沢山参戦したいと思います!