SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

10/2 KANA-BOON@マグロック2016 セットリスト

どうも、静岡県はいっつも通過してしまうSugar(@ysugarrrrrrr)です。

この挨拶今日3回目です…手抜きでごめんなさい。

 

今日はそんな静岡県(雑)で昨年から始まったロックフェス、その名も

 

「マグロック2016」

 

が開催されてました!僕はAbemaTVの無料生配信を見てました!

 

DJもこなすお笑い芸人のダイノジさんが主催していて、

昨日は静岡にゆかりのあるアーティストが集まった「フジソニック

そして今日がダイノジさんとの親交があり、今のシーンを引っ張っているバンドが集まる「マグロック

 

この2本立てで昨年から開催した2年目のとれたて新鮮のフェスなのです。

 

今日はそんなマグロック2016の中でも僕が好きなアーティストのセットリストをまとめていきます!

 

ラストはヘッドライナーに抜擢されたKANA-BOONのセットリストをどどんと公開!

 

 

セットリスト

M1. 1.2 step to you

M2. ウォーリーヒーロー

M3. なんでもねだり

M4. Wake up

M5. ないものねだり

M6. フルドライブ

M7. シルエット

 

ヘッドライナーと言いながらも最後はDJダイノジがクロージングアクトなのでアンコールは無かったみたいです。

 

新曲も含めて新旧織り交ぜたセットリスト

 

今年出したアルバムが賛否両論ありまして、正直僕も以前よりは距離を置くようになったのも事実なのですが、

3年前に4つ打ちダンスロックで瞬く間にシーンを塗り替えた彼らだからこそ、

また新たなシーンの流れを塗り替えるべく挑戦している姿勢に今はとても共感しています。

 

なんて真面目なことを言ってみましたが、ライブ中のKANA-BOONは今も昔も変わらず、

まぐぽよことボーカル谷口鮪は「この名前になって10年、ようやく自分の名前が報われました(笑)」と語り、

それに対して

「今度メシダックってフェスやってくれんかなー」

とボケるめしだとの掛け合いは相変わらずで安心(笑)

 

マグロックって名前だし、絶対KANA-BOON出るよなーーー

と僕は思ってましたが、実は去年は出演せず

 

2年目に満を持して、しかもヘッドライナーとして出演した今回のステージ対する想いを語ってからのラストの「シルエット」は少しグッとくるものがありました。

来年以降は名実ともにマグロックの常連として若いフェスティバルを育てていって欲しいですね!

 

冬には東名阪でファンから曲のリクエストを募ってセットリストを作るツアーが開催されます。

ファンと共に、これからも日本の若手バンド代表としてシーンの先頭で戦い続けて欲しいと1ファンとして思っております!

 

 

結局真面目なこと書いてみましたが、まあこんな感じです(笑)

 

Wake up - Single

Wake up - Single

  • KANA-BOON
  • ロック
  • ¥750