読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックが好きな大学生がロックバンドの成長を後押しするためブログで色々と発信中。

11/12 ASIAN KUNG-FU GENERATION@JFL presents LIVE FOR THE NEXT セットリスト

 

f:id:ysugarrrrrrr:20161119105229j:plain

どうも、たまに過去の記事をリライトしているSugar(@ysugarrrrrrr)です。

消したことはないですけど(笑)

 

11/12にZepp SapporoにてJAPAN FM LEAGUE

略してJFLが主催するライブイベント「LIVE FOR THE NEXT」が開催されました。

 

JFLというのは日本フットボール協会のことではありません。

全国各地のFMラジオ局5局で形成しているラジオネットワークみたいなものです。

有名どころだとJ-WAVEとかFM802が加盟しています。

 

そんなJFLが企画した今回のライブイベントは「NEXT GENERATION」をテーマに

ASIAN KUNG-FU GENERATIONと若手人気バンドが各地で対バンするという趣旨となっています。

 

先週名古屋でSHISHAMOと対バンして迎えたこの日の対バンはKANA-BOON!

 

アジカンを文字通り師匠として尊敬しているバンドです。

 

そんなKANA-BOONを前にアジカン先輩はどのようなライブを披露したのでしょうか。

セットリストをこちらに公開します。

 

セットリスト

M1. Easter/復活祭

M2. Little Lennon/小さなレノン

M3. 未来の破片

M4. ブラッドサーキュレーター

M5. Re:Re:

M6. Standard/スタンダード

M7. リライト

M8. ソラニン

M9. 君の街まで

M10. ループ&ループ

M11. 今を生きて

M12. 転がる岩、君に朝が降る

〜アンコール〜

EN1. 君という花

EN2. Opera Glasses/オペラグラス

 

感想

新旧織り交ぜたとても素晴らしいセットリストだと思います。

最初の2曲は最新アルバム「Wonder Future」の曲順通りなんですけど

フェスとかでもこのようにアルバムの曲順でセットリスト組むことがアジカンは多い印象があります。

その後は歴代の人気曲を連発

「未来の破片」は僕の大好きなアジカンの曲の1つです。

この曲が出来た時のアジカンはリアルタイムでは知らないのですが、

当時の若い頃の勢いがこの曲に全て詰まっているように聴こえてきます。

 

アンコールの「君という花」ではKANA-BOONの鮪さんとのコラボもあったようです。

高校生時代KANA-BOONはこの曲を何度もコピーして演っていたそうです。

 

この日のような若手バンドとの対バンなんて今までなかなかやってこなかったと思うのでアジカン側も相当刺激になっていることでしょう。

 

このイベントを糧にこれからも長く素晴らしい曲を作っていって欲しいですね!

 

ソルファ (2016)

ソルファ (2016)

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ロック
  • ¥2100