SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックが好きな大学生がロックバンドの成長を後押しするためブログで色々と発信中。

12月3日の骸骨祭りでELLEGARDENは復活するのか

f:id:ysugarrrrrrr:20161124213724j:plain

どうも、来週末幕張メッセで開催される「骸骨祭り2016」に参戦するSugar(@ysugarrrrrrr)です。

 

www.ysugarock.com

このイベントに関してはこちらの記事でも紹介しています。

 

今回の話はタイトルの通りです。

この骸骨祭りの初日、12月3日にあのバンドが帰ってくるのではないかと噂されているのです。

それは2000年代のロックシーンの頂点にいた大人気バンド

 

そう、ELLEGARDENです。

 

人気の絶頂にいた2008年に突如として無期限の活動休止。

それから今年で8年。

ネット上で今まで何度も復活説が噂されていましたし、

メンバーも毎年数回この話題に触れてきましたが、この8年間で活動再開は1度もありません。

 

ただ今回の復活説は今までのものと比べてもかなり信憑性が高く期待できるものです。

なので今回記事にすることにしました。

決して鵜呑みにはしないで下さいね(笑)

 

 

5年ぶりにメンバーが同じ場所に集結

http://gaikotsumatsuri.com/#timetable_1

まずはこの骸骨祭り1日目の12月3日のタイムテーブルを見て欲しいのです。

17:30からWHITE STAGEに出演するMEANINGのベースは高田雄一さん。

そのサポートドラムには高橋宏貴さん。

18:45からBLACK STAGEに出演するNothing's Carved In Stoneのギターは生方真一さん。

そして20:35〜BLACK STAGEのトリを務めるMONOEYESのギターボーカルは細美武士さん。

 

 この4人、紛れもなくELLEGARDENの4人です。

MONOEYESがトリであることから、アンコールでステージに戻ってくる時に

「もしや・・・?」と僕を含めて多くの方が感じるのがお分かりになるのではないでしょうか。

 

MEANINGも最近ドラマーが脱退してしまったのですが、このタイミングで高橋さんがサポートを務めるのも意味深ですよね。

 

この4人が同じイベントに集まるのは実に5年ぶりとのことです。

 

5年前は復活せず

 しかし5年前に4人が集まった時には何も動きはありませんでした。

くしくも同じ骸骨祭りを主催しているSKULLSHITSのイベントでのことでした。

 

その日のトリは細美さんが所属しているthe HIATUSだったため、

やはりエルレの復活に対する期待度はとても高かったようです。

 

今全力を注いでいるバンドに専念するという考えがそれぞれにあるのであれば、

無理に再集結する必要はないというのが今回もあるのであれば復活はないかもしれません。

 

細美さんは既にハイエイタスとMONOEYES(こちらは更にツアー中)の活動が充実してますからね。

ウブさんのNCISも来年ニューアルバムのリリースとツアーが控えてます。

 

また細美さんは今年の9月に自身のブログで

また4人で集まるのなら、ただあの頃と同じく、楽しいバンドがやりてえなって気持ちで集まりたい。

引用元:http://www.takeshihosomi.com/blog/

とおっしゃっていました。

 

僕の中では伝説のロックバンド

というわけで復活するかどうかは結局メンバーに委ねるしかないんです。

ただ久しぶりに4人が集結するタイミングだったので期待するのも自然な成り行きではないでしょうか。

 

僕が初めてELLEGARDENを聴いたのも2008年。

当時中学生だった僕が

「こんなカッコ良い音楽がこの世には存在していたのか!!!」

とあまりの衝撃を受けたほんの数ヶ月前に活休してしまいました。

だから僕はリアルのELLEGARDENを知りません。

僕の中ではいわば伝説のロックバンドなんです。

 

だから1日だけで良いからその目に焼き付けたい!

いつか活動再開して曲作ってライブやる日が来れば良いですけど

そんな保証も無きにしも非ずですから。

 

2013年の京都大作戦ではKen YokoyamaとNAMBA69で出演していた健さんと難波さんが、10-FEETのステージで「STAY GOLD」を演奏したことが大きな話題になりました。

当時のHi-STANDARDは活休中でした。

 

そのような1日限りの再結成でも構わないのです。

ハイスタは何度か復活と活休を繰り返して今年見事に還ってきました。

 

そんな復活劇を僕らリスナーに期待させるためにも、

どうかひとつお願い出来ないでしょうか...(笑)

 

答えは12月3日に明らかになります。

今は期待するだけ期待しましょう!