SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

12/16 MONOEYES@新木場STUDIO COAST セットリスト

f:id:ysugarrrrrrr:20161215222643j:plain

どうも、今年は新木場に縁がなかったSugar(@ysugarrrrrrr)です。

冬の新木場スタジオコーストってめちゃくちゃ辛くないですか??

なんてったって周りに何もないし、寒さを凌げるのは駅とコンビニくらいだし、

海風が吹きまくって入場待ちで凍え死にそうになりますよね。。。

 

ただその後に待っているのは最高のライブ(ですよね)。

本日はMONOEYESのGet Up TOURの東京公演2デイズの2日目です。

去年の同じ時期に同じ新木場でワンマンを観たんですが、今回はまさかの全落選でした(泣)

 

というわけで観に行った方にもそうでない方にもこちらにセットリストを公開しておきます。

 

今後のツアーに参加される方は以降ネタバレ注意です。

 セットリスト

M1. Moth To Flame

M2. Like We've Never Lost

M3. Do I Have To Bleed Again

M4. Cold Reaction

M5. My Instant Song

M6. End Of Story

M7. Remember Me

M8. When I Was A King

M9. Borders & Walls

M10. Get Me Down

M11. Get Up

M12. 明日公園で

M13. Wish It Was Snowing Out

M14. What I Left Today

M15. Run Run

M16. グラニート

〜アンコール〜

EN1. Just A Little More Time

EN2. Somewhere On Fullerton(ALLiSTER)

 

感想

ご覧の通りこれまでMONOEYESとしてリリースした曲全て披露しました。

リリースを重ねるうちになかなか聴けなくなる曲が増えていくのが当たり前なので

今の時期にワンマンで観れるのはとても貴重だし羨ましいです。

昨日は演奏順が少し違ったみたいですね。

 

今回「Get Up」というEPをリリースした時から、MONOEYESにはすでに「Get Me Down」という曲があるじゃないか!と思っていたのですが、この2曲が続いているのがとても面白いですね(MC挟んでそうですが笑)

 

そして最後にはスコットさんのバンドALLiSTERの曲をカバーして終わるという遊びっぷり(笑)

これはもはやおなじみになりつつありますが、もともと細美さんのソロとして始まったMONOEYESが、このようにカバーをしたり、最新作ではスコットさんが作曲したりメインボーカルを担ったりと、

今では確実に「バンド」としての空気感に溢れているし、そのことで状況が想像以上に良いものとなっていることでしょう。

 

MONOEYESでの細美さんはわがままが過ぎるくらい自由で逆に清々しいです。

やはり僕にロックの素晴らしさを教えてくれた初めてのバンドマンなので、これからもこのバンドの動向はしっかり追っていくつもりです。

年末のCDJでMONOEYESもHIATUSも観れると思うので楽しみにしております。

 

Get Up - Single

Get Up - Single

  • MONOEYES
  • ロック
  • ¥750