SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

11/23 ACIDMAN@"SAI" セットリスト

f:id:ysugarrrrrrr:20171123002745j:plain

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

 

本日はさいたまスーパーアリーナにて、ACIDMAN主催のロックフェス「SAITAMA ROCK FESTIVAL "SAI"」に参加してきました!

ACIDMAN結成20周年のアニバーサリーイヤーを締めくくる一大イベントということで、20年間の歴史を共に戦ってきた大御所バンドが揃い踏み。

こんな豪華なラインナップを1日のうちに観れることは今後一生無いんじゃないかと思うぐらい。ホントに伝説になる1日になったと思います。

 

ということで最後、この日の主催、主役、ACIDMANのセットリストをここに残したいと思います。

 

 

セットリスト

M1. 新世界

M2. FREE STAR

M3. ミレニアム

M4. 赤橙

M5. 最後の星

M6. 世界が終わる夜

M7. ある証明 (feat. 東京スカパラダイスオーケストラ 谷中さん加藤さん)

M8. 飛光

M9. ALMA

M10. Your Song

 

 

感想

もう、言葉にならない。言葉では語り尽くせない1日を過ごしたんだなと、今帰りの電車でつくづく感じております。

 

この日全てのライブがベストアクトで、全てのライブで感情が振り切れたハイライトがあって、こんなに手を抜けない目を離せないフェスは初めてだったかもしれません。

 

それでもまだ余裕があるというか、更なる熱狂を求めて、期待を寄せて、それを背負って最後劇的に1日を締めくくったACIDMAN。

 

10年20年もの間、日本のロックを作り上げてきたロックバンドをこの日さいたまスーパーアリーナに集結させ、こんな自慢出来る1日を僕の人生に刻ませてくれて、本当に本当に感謝です。

 

ロックバンドを20年続けて来て出来上がった深み、重み、説得力。

そして今がなお最高地点であること。

 

これからもずっとロックバンドから多くを学んで、ともに人生歩んでいけたらと改めて思いました。

 

「この2人がいなかったらバンドやめてたかもしれない」と呼び込んだスカパラのお2人と共演した「ある証明」、全身が震えがってました。

 

これからも自分のやり方で自分であることの証明を鳴らし続けます。