SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

「VIVA LA ROCK 2018」遠征で宿泊する際のオススメのホテル15選

f:id:ysugarrrrrrr:20180221115950j:plain

この記事では5/3~5/5に開催される「VIVA LA ROCK 2018」に遠征で参加される方向けに、 オススメの宿、選び方のポイントを紹介していきたいと思います。

 

首都圏で行われるフェスなので、宿泊場所の確保自体はそこまで苦にはならないと思いますが、

フェスのチケット代、往復の交通費、フェスでのグッズ代、飲食代にプラスして宿泊代。

 

さらにいかんせん開催期間がGWの大型連休なので、いかに宿泊代に負担をかけないかが重要です。

 

「VIVA LA ROCK」遠征の宿泊場所の選び方

 

「VIVA LA ROCK」が開催されるさいたまスーパーアリーナはJRのさいたま新都心駅が最寄りです。

 

県内の中でも特に栄えている大宮、浦和にも1駅で移動出来て、 池袋や新宿などの東京都心にも30分程度でアクセス出来るので、宿泊場所の数にはそう困ることはないと思います。

 

なので宿泊場所は基本的にさいたま新都心〜東京都心の沿線がオススメです。

 

 

「VIVA LA ROCK」期間はGW中なので宿代が高い

 

冒頭でも書きましたが、宿泊出来る場所の数は多いけど、「VIVA LA ROCK」が開催されるのはGWの大型連休真っ只中だということ。

 

なので休日祝日を挟んだ場合は各ホテルの最安値に比べて料金がかなり上がります。

 

カプセルホテルやゲストハウスもオススメ

宿泊費を抑えたい方、特に男性の方にはカプセルホテルやゲストハウスがオススメ

 

カプセルホテルとゲストハウスはシャワーや洗面所、トイレ等、寝る場所以外が共用になります。

 

終わるのも夜遅いし、翌日の朝もそんなにのんびりはしていられないと思うので、 寝て身体を休めるだけと割り切って良い部分ですね。

 

中には女性も気軽に利用出来るカプセルホテル、ゲストハウスもあるのでチェックして頂けたらと思います。

 

 

僕が選んだ「VIVA LA ROCK」遠征時オススメの宿泊場所

以上を踏まえた上で、オススメの宿泊場所を数カ所紹介したいと思います。

 

・目安としては1人1泊3,000円〜7,000程度(変動する場合あり)

会場から近い順に紹介しています。

男女共用、男性のみで分類しています。

 

男女共用

プラザホテル浦和

 

ビジネスホテル 豊泉閣
ホテルニュー埼玉
蕨パレスホテル
ICHINICHI
ホテル ブーゲンビリア板橋 
GOOD DINER INN COPAIN
新宿区役所前カプセルホテル
ナインアワーズ北新宿 
IMANO TOKYO HOSTEL
Booth NetCafe&Capsule

男性専用

パークプラザ大宮
カプセル&サウナ コスモプラザ赤羽
カプセル&サウナ 池袋プラザ
豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア新宿駅前

まとめ : 会場〜都心の間で選ぶべし。カプセルホテルやゲストハウスもオススメ

いかがだったでしょうか?

 

最後に改めてVIVA LA ROCKの遠征で宿泊する際のポイントをまとめます。

 

・宿泊場所は会場〜都心の沿線駅近

・GWの開催なので、特に料金に注意

・個人的にはカプセルホテルやゲストハウスがオススメ

 

 

日にちが近づけば近づくほど宿の確保は難しくなり、料金も上がるので、遠征を決めた方は早めに予約をするようにしましょう。

 

VIVA LA ROCKフェス自体についてもこちらの記事でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

 

JAPAN JAMとVIVA LA ROCKを徹底比較。GWはフェスへ行こう! - SUGAROCK-FESTIVAL