SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックが好きな大学生がロックバンドの成長を後押しするためブログで色々と発信中。

ライブハウスのサークルモッシュは好きじゃない

f:id:ysugarrrrrrr:20161209142637j:plain

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

今回は気になる方も嫌がる方もいるであろうライブマナーに関しての個人的な意見です。

 

僕はこのブログを始めてから聴く音楽の幅が広くなったり聴き方も変わったりして

それにつれて最近はライブの見方も変わってきました。

 

ライブの楽しみ方はもちろん人それぞれ。

前の方は人が多くて盛り上がりますし、後ろでステージ全体を見ながら静かに盛り上がる方もいらっしゃいます。

 

僕はそのどちらもある程度経験してきたことで、1つ感じたことがあるんですね。

それで思ったのがタイトルにもなっている「ライブハウスのサークルモッシュ問題」

まぁ僕が勝手に問題って言ってるだけですけど(笑)

今回はこのことについて書いていきます。

 そもそもサークルモッシュとは?

このブログをキッズの皆さんが読んで下さっているのであれば今更説明する必要ないかもしれませんが念のため。

 

まず「モッシュ」というのは曲中にお客さん同士で身体をぶつけ合うみたいなことですね。

テンポの速い曲だったり激しい曲ではフロア前方を中心に必然的に起こるライブにおける文化の1つです。

 

「サークルモッシュ」は文字通りお客さんがサークル、つまり輪を作り、

サビや盛り上がり所でその輪の中心目がけて突っ込むモッシュですね。

輪の中心を起点に反時計回りにぐるぐる走るパターンもあります。

 

まぁ実際に会場で観て頂くか動画を見せるのが1番わかりやすいんですけど、

公式でモッシュの動画出してるチャンネルなどないので皆さん各自で調べて頂ければと思います。

ライブハウスのサークルモッシュは何がいけないの?

さてここからが本題。

まずはっきりさせておきたいのは、僕が否定的なのは「ライブハウス」におけるサークルモッシュです。

 

実際サークルは嫌だっておっしゃっているバンドマンも多くいらっしゃいます。

 

じゃあアーティスト側から観てサークルを嫌う理由って何だと思いますか??

 

「危険だから」「周りに迷惑かかるから」

もちろん理由の中に含まれているとは思いますが、僕が思う1番の理由はおそらく、

 

 

「ステージに背を向けられるから」

 

 

です。

 

ライブハウスだったら特にステージとの距離も近いし、ましてワンマンライブだったらお目当ての1バンドだけを見に来ているはずですよね。

なのにどうしてステージをよく見ないのか。

バンド側からすればどうしてこっちを見てくれないのか。

ステージは見ず知らずで自分たちだけで楽しんでたらそれでいいのでしょうか。

 

 

これに加えてサークルモッシュって、やってる側が思ってる以上に広いスペースを使ってるんですよ。

果たしてその輪っかが無かったらどれだけの人数がそのスペースでライブを観れるでしょうか。

その人数分だけ押し潰されそうになっている人がいる可能性があるんです。

特にライブハウスのフロントエリアは人が密集してますから、サークル作られると周りの人が外に押し出されて圧迫されて危険です。

酸素も薄いですし、そのまま倒れて途中でライブを抜けざるを得ない方がいるかもわかりません。

 

 

中にはサークルモッシュに関して自身の考えを発信しているバンドマンもいらっしゃいます。

ここ最近で1番話題になったのはKANA-BOONの鮪さんの発言。

 

「ライブにはいろいろな楽しみ方があると思うけど僕らはみんなの目を見てライブしたい

これはつまりステージに背を向けないでくれということですよね。

この発言があったのがちょうど「フルドライブ」がリリースされた後のタイミングでした。

 

KANA-BOONが1番勢いづいていてライブもかなり盛り上がってた時に関わらず、

このような自身のライブに対する考えを話したのはとても勇気のいることだったと思います。

 

他にも[Alexandros]の洋平さんも、

バンドがまだライブハウス中心だった頃にブログでサークルはあまり好きじゃないと書いていたり、

04 Limited SazabysのGENさんはラジオ番組で

「前から3列目くらいでサークルが出来てたら良い気分じゃない」とおっしゃっていました。

 

以前僕がZepp Tokyoに04 Limited Sazabysのワンマン観に行った時の話なんですけど、

最前のブロックで僕の目の前でサークル作っている人がいて、つい

「お前らの憧れのメンバーが目の前にいるんじゃねぇのかよ」

って思っちゃいましたね。

そのせいで本当に前でステージを観たい人が前で観れなくなっています。

せめてもっと後ろでやって欲しいなと思いました。

 

 

ライブハウスは特にお客さんがステージより目立つようなことは好ましくないと僕は考えています。

ワンマンライブやCDのレコ発ツアーなどであればなおさら。

ステージ上のメンバーを主役に立ててあげるのが望ましいのではないでしょうか。

 

まぁバンドによっては「サークル作れ!」って煽ることも多いので

そういう場合はなりふり構わずサークル作ってください(笑)

 

そうで無ければここまで書いてきたことを少し気にして欲しいなと思います。

 

まとめ

というわけで今回はライブハウスにおけるサークルモッシュに対する考えを書いてきました。

 

ちなみにフェスではサークルモッシュしても良いと思いますよ。あまり前の方で無ければ(笑)

 

もちろん周りに迷惑がかからないようにというのは大前提ですけど、

フェスはアーティストというより僕ら側が主役になって良い場所ですし、

ステージもそれなりに広いですからね。

 

 

かくいう僕も以前は辺り構わずモッシュダイブしてみてワイワイしたいって感じだったんですけどね(笑)

当時は僕も自分だけが楽しめりゃそれでいいと思ってたんでしょう。

 

ただ今はバンド側の気持ちだったり周りのお客さんの気持ちとかも汲み取って、

会場全体の一体感が感じられるように楽しめれば良いなぁと思っています。

 

周りのお客さんが楽しんでる姿が見れれば僕もそれで楽しい気分になりますし。

 

あとはブログでバンドのこと色々書いてるのも影響してますね。

バンドを立てるというか、やっぱりバンドありきですから。

 

みなさんも是非ライブの楽しみ方について今一度考えて頂けたらと思います。