SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

名古屋から日本の代表へ。04 Limited Sazabysは日本のロックの未来を背負って立つ

どうも、Sugar(@Sugarrrrrrrock)です。最近何度も言っていますが僕は3年前の2014年あたりから本格的にロックに目覚めて今はこうしてブログを書くまでに成長(?)してきました。

 

そんな僕が特に影響を受けてきたのはいわゆる若手人気バンドと言われる方々。

このブログでもそのバンドたちを中心に取り上げてきました。

具体的にはKEYTALK、KANA-BOON、BLUE ENCOUNT、THE ORAL CIGARETTESあたりですね。

そして今回、このタイミングで満を持して取り上げたいのがこのバンドです。

 

f:id:ysugarrrrrrr:20170206184921j:plain

もう皆さんご存知の方の方が多いでしょう。

名古屋代表フォーリミこと04 Limited Sazabysです。

 

メジャーデビューして間もなく2年。昨年はフェスを主催するなど着実に成長を遂げてきました。

 

そしていよいよ今週末、2/11、建国記念の日に日本武道館でワンマンライブを行います。

 

ロックバンドにとって武道館でライブを行うということはとてもメモリアルであり、バンドとして1つのゴールです。

最近はゴールでもありながら通過点にしなければならない場所として語られていると思います。

 

これはもちろんフォーリミにも当てはまることですが、

多くのバンドが武道館でワンマンをやるようになった近年において、彼らの武道館にかける想いはかなり特別なものを感じました。

 

名古屋のライブハウスシーンからフォーリミはいかにして武道館に辿り着いたのでしょうか。

メロコア・パンクを今の時代に広めた 

ご存知の方が多いと思いますが04 Limited Sazabysは名古屋で結成。

インディーズデビューしたのは2010年と意外と早いタイミングで全国にCDをリリースしました。

 

いわゆるメロコアというジャンルに属し(今も根底においては変わりませんが)、

「メロコア王国」とも言われる名古屋のライブハウスシーンで活動してきたバンドです。

 

youtu.be

 

2013年リリースのミニアルバムから日本語詞を取り入れたことがブレイクのきっかけで、

ボーカルGENさんのハイトーンボイスとメロディックでポップなバンドサウンドが、

ギターロックや当時大流行していた四つ打ちダンスロックのファン層を取り込み成長していきました。

 

youtu.be

 

今ではその層にメロコア・パンクバンドを広める橋渡しとしても大きく貢献しています。

なんかちょっと古くて男勝りなジャンルのイメージをフォーリミが変えています。

 

フォーリミのおかげで人気が出たバンドは数え切れないほどいますね。

今では大ブレイクしましたがWANIMAもその中の1組と言って良いと思います。

 

多くのバンドと関わりを持っている

ここまで書いてきたように、ジャンルの垣根を越えて成長していったため、

「先輩後輩、ジャンル問わず多くのバンドと繋がりを持っている」

ことがフォーリミの1つ大きな強みだと僕は思っています。

 

ツアーでも様々なジャンルのバンドとライブハウスでしのぎを削り、

昨年から開催された「YON FES」ではそういったライブを通じて出会ったバンドをメインに呼んでフェスを成功させました。

 

こういった姿勢は他のバンドにもしっかり届いており、

例えば10-FEETやSiMといった大物バンドの主催フェスでもフォーリミは重要な存在とされています。

昨年末にはなんとあのHi-STANDARDとの対バンも果たしました。

 

憧れの存在だったバンドたちとも真っ向から戦えるだけの実力を身につけ、

今度はフォーリミが周りのバンドから憧れの眼差しで見られることが増えると思います。

 

様々なバンドと関わってきたフォーリミにこれから期待されるのは、YON FESをはじめとした主催イベントを通じて、

特定のジャンルに捉われないロックシーン全体を引っ張っていくことです。

 

武道館はバンドに関わるみんなの夢

 

お知らせ|塩がいいのにタレにしてしまった

 

こちらが武道館ワンマンを発表したGENさんのブログです。

同時にバンドが名古屋から上京したことにも触れています。

 

ホント偶然なことに、このブログが公開された時に僕は名古屋にいたんですよね(笑)

この街にフォーリミのメンバーがいるんだよなーって思いながら味噌カツ食べた後のことだったんでより一層泣けました。

 

 

GENさんもブログで言っているように、あくまでメロコア出身のバンドだから、僕も武道館のような所ではライブをやらないと思ってました。

ただ、メジャーデビューして、フェスを主催出来るようになった今、バンドはメンバーだけのものでは無くなりました。

 

ここまでの成長を後押ししてくれたチームスタッフやレーベルを始めとした関係者、

たくさん増えていった僕たちリスナー、

しのぎを削ったバンド達と共にもっと大きな存在にならなければいけない。

という使命感がメンバーの中に芽生えたのだと思います。

 

youtu.be

 

ライブで「swim」を演奏する前にGENさんが言う

 

「皆さんの未来に、日本のロックシーンの未来に光が射しますように」

 

という言葉が今では説得力と現実味を帯びてきました。



だから慣れ親しんだ名古屋から東京に拠点を移し、

「名古屋代表」から「日本代表」となるために選んだ場所が、

まさに「日本」武道館なんです。

 

youtu.be

youtu.be

 

昨年リリースしたフルアルバム「eureka」はまさにそんなバンドの決意が込められた作品だったし、

思えば「swim」や「Now Here, No Where」の時から明るい未来を歌ってきました。

 

これまでのバンド活動がはっきりした形をもって1つ大きな実を結ぶタイミングです。

 

日本のロックシーン、関わる全ての人々の未来を背負う覚悟を決めて、

04 Limited Sazabysは武道館のステージに立ちます。

 

 

2017年2月11日、間違いなく一生忘れられない夜になることでしょう。