SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

ROCK IN JAPAN 2018 アーティスト出演ステージ(タイムテーブル)を予想してみた

f:id:ysugarrrrrrr:20180427152440j:plain

(5/12:第2弾出演アーティスト発表につき追記しました。)

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

 

日本のロックフェスの代名詞、ROCK IN JAPAN 2018(以下ロッキン)の第1弾主演アーティスト全18組が発表されました。

(5/12追記:第2弾出演アーティスト発表で新たに53組の出演が決まりました。)

 

今年は8/4.58/11.12の2週にわたって計4日間開催されます。

 

ここでは今年のロッキンに出演するアーティストの出演ステージ(タイムテーブル)の予想をしていこうかと思います!

 

去年も同じように予想をしていたのですが、まぁ楽しい(笑)

例年ブログやSNSで盛り上がってますね。

 

 

まだ第1弾に留まっているので発表されている数も少なく、出演日も決まっておりませんが、現状の手がかりを元に予想してみました。

 

今後出演アーティストの追加発表に伴い随時更新していきます。

  

 

ROCK IN JAPAN 2018 ステージ割予想

第1弾では全18組の出演が決定

第1弾では全部で18組のアーティストの出演が発表されました。

 

ラインナップは以下の通りです。

 

UVERworld

Aimer

THE ORAL CIGARETTES

ORANGE RANGE

KANA-BOON

KEYTALK

きゃりーぱみゅぱみゅ

9mm Parabellum Bullet

Superfly

10-FEET

東京スカパラダイスオーケストラ

Dragon Ash

フレデリック

マキシマム ザ ホルモン

松任谷由実

ヤバイTシャツ屋さん

yonige

レキシ

 

常連組から大御所まで、今年のロッキンの中核をなすアーティストがまずは発表されたという印象。

 

Dragon Ashはこれで第1回からの連続出場記録を18年に伸ばしましたね。

 

昨年は第1弾で発表された17組のうち12組がGRASS STAGEに

第1弾で発表されたからとはいえ、この中の全アーティストがメインステージのGRASS STAGEに出演するかというとそうではなさそう。というのが正直な感想です。

 

そこで注目したのが昨年のロッキンの第1弾の出演アーティスト。

 

昨年は第1弾で発表されたアーティスト全17組の内12組がGRASS STAGEに、

残りのアーティストはセカンドステージのPARK STAGEあるいはLAKE STAGEの出演となりました。

 

 

今年の第1弾の顔ぶれを見ると、昨年と同じような配分になってもおかしくないかと。

18組の中から大体12組ぐらいがGRASS STAGEに選ばれるのではないでしょうか。

 

人気実績共に申し分ない18組だと思うので、上位の3ステージのいずれかの出演になることは間違いなさそうです。

 

第2弾で新たに53組の出演が決定

(5/12追記)

5/11に第2弾の出演アーティストが新たに53組発表されました。

 

とてもビックリするような大物の発表はなかったように感じましたが、

例年夏フェスを盛り上げる常連組を中心に堅実なラインナップです。

 

ちなみに、昨年は第2弾で62組のアーティストが発表され、その内10組がメインステージのGRASS STAGEに、そして大半を占める42組がセカンドステージのPARK STAGE、あるいはLAKE STAGEの出演となりました。

 

この比率を今年に当てはめると、

今年の第2弾で出演が決まった53組中、8組程度がGRASS、

40組弱がPARKあるいはLAKEに出演するのではないかという感じです。

 

現時点でのステージ割予想

ということで、現時点での予想を載せてみます。

 

GRASS STAGE

 

UVERworld

エレファントカシマシ

THE ORAL CIGARETTES

KANA-BOON

KEYTALK

きゃりーぱみゅぱみゅ

キュウソネコカミ

ゲスの極み乙女。

ゴールデンボンバー

Superfly

10-FEET

東京スカパラダイスオーケストラ

Dragon Ash

BLUE ENCOUNT

マキシマム ザ ホルモン

松任谷由実

miwa

UNISON SQUARE GARDEN

レキシ

 

PARK STAGEまたはLAKE STAGE

 

ACIDMAN

androp

家入レオ

175R

indigo la End

打首獄門同好会

HY

m-flo

Aimer

奥田民生

ORANGE RANGE

きのこ帝国

9mm Parabellum Bullet

GOOD4NOTHING

グッドモーニングアメリカ

go!go!vanillas

SILENT SIREN

サンボマスター

JUN SKY WALKER(S)

SUPER BEAVER

SKY-HI & THE SUPER FLYERS

スキマスイッチ

ストレイテナー

sumika

dustbox

でんぱ組.inc

TOTALFAT

ナオト・インティライミ

Nothing's Carved In Stone

Nulbarich

never young beach

HYDE

パスピエ

THE BACK HORN

BIGMAMA

フジファブリック

フレデリック

Base Ball Bear

ポルカドットスティングレイ

MONGOL800

ヤバイTシャツ屋さん

yonige

夜の本気ダンス

LiSA

Little Glee Monster

ROTTENGRAFFTY

  

追加発表され次第随時更新します

いかがだったでしょうか。個人的な予想なのであくまでも参考程度に(笑)

 

意外なことに、昨年は第1弾発表組の中からはGRASS STAGEのトリが選ばれませんでしたが、今年は初登場のユーミンを始め有力候補がいるように感じますね。

 

この先第3弾、第4弾、アーティスト及び出演日と追加発表されていく度に随時更新 していきます。

 

 

フェスの詳細はロッキンの公式HPから、続報を楽しみに待ちましょう!

 

 

出演日(日割り)の予想もしているので良ければどうぞ!

ROCK IN JAPAN 2018のアーティスト出演日(日割り)を予想してみた - SUGAROCK-FESTIVAL

 

昨年のロッキン及び夏フェスに関する記事はこちらにまとめてあります。

フェス-夏フェス-ROCK IN JAPAN 2017 カテゴリーの記事一覧 - SUGAROCK-FESTIVAL

フェス-夏フェス カテゴリーの記事一覧 - SUGAROCK-FESTIVAL