SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックをとことん楽しむためのきっかけに。フェスのようなブログを目指してます!

ロックバンドのツアーで4都市遠征したのでかかった費用をまとめてみた

f:id:ysugarrrrrrr:20180126165917j:plain

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

昨年末から先日まで、04 Limited Sazabysの全国ツアーに参戦してきました。

ホームの東京公演を含めて6本。うち4本で松本・仙台・札幌・大阪の各都市に足を運んできました。

 

本気でバンド追いかけている方々にはまだまだ叶いませんが、自分自身こうしてツアーを数カ所廻るって経験が初めてでした。

 

なので今回は実際4都市ツアーで足を運んでどれだけの費用がかかったのかっていうのをまとめてみました。

 

1番は今後の自分のための振り返りのためですが(笑)、今後バンドのツアーで遠征したいという方は是非参考にしてみて下さい!

 

 

 

4都市遠征してかかった費用

1. チケット代

 

4,000×4公演=計16,000円

(手数料は割愛)

 

2. 交通費

新宿〜松本 高速バス 往復7,000 (木金)

大宮〜仙台 夜行バス 5,500 (金~土)

仙台〜 青春18きっぷ 2,370/日

成田〜新千歳 LCC 往復18,740 (土日)

新千歳→札幌 JR 1,070

成田〜関空 LCC 往復13,240 (日月)

関空→なんば 南海 920

大阪→関空 JR+南海 1,100

 

計49,940円

 

3. 宿泊費

松本 カプセルホテル 2,980 (木~金1泊)

仙台 カプセルホテル 4,590 (土~日1泊)

札幌 ゲストハウス 3,050 (土~日1泊)

大阪 ゲストハウス 1,620 (日~月1泊)

 

計12,240円

 

4. ライブハウス費 

ドリンク代500 ロッカー代300 計800×3公演=計2,400円

(松本公演はドリンク代ロッカー代なし) 

 

 

1~4合計80,580円

  

振り返り

 

ざっとこんな感じでした。

 

この他にも細かい交通費だったり、食費だったり、あとこの他にも東京のライブにも参戦してるのでトータルでは10万超えてますね。マジか。。。

 

ということでこの結果を経た上での振り返りと、ライブ遠征の今後の目標を考えてみました。

 

固定費と変動費

1つ目は固定費と変動費を区別しておくこと。まぁ普段からこれは当たり前にやるべき事ですね。

 

ライブで地方に出かけるということにおける固定費と変動費は

 

・固定費=チケット費、ライブハウス費

・変動費=交通費、宿泊費

 

に分けられます。

 

固定費にあたるチケット代とライブハウスのドリンク代とロッカー代は誰でも同じ額に決まるので人によって安くなったり高くなったりしません。

気にするべきは純粋にどれだけ行けるか、どれだけ当たるかというライブの数だけ。

 

そして問題になるのが変動費にあたる交通費と宿泊費。

これは場所、手段、曜日などによって文字通りかなり変動します。

 

どちらも金額とか気にせずバカスカ行ける人はまぁ少ないと思うので、皆さんそれぞれが固定費と変動費を区別した上でコントロール出来るようにしましょうってことですね。

 

1番を占めたのは交通費

今回全体の中で1番かかったのは交通費。全体の半分を占めチケット代の倍以上かかりました。

自分に限らずほとんどの方に当てはまると思います。

 

今回僕が使った交通手段でまず注目して欲しいのは、新幹線を使わなかったこと。

飛行機やバスと違って、新幹線は曜日によって価格が変動しないからです。

 

逆に飛行機(LCC)とバスは曜日によってかなり価格が変わります。価格が上がるのが金曜の夜〜日曜の午後ですが、ただそれでも新幹線よりは安く収まりました。

平日参戦が可能だと更にグンと安くなるので、休みが取れれば地方遠征のハードルは一気に下がります。

 

宿泊費は妥協せずとも抑えられる

もう1つの変動費である宿泊費ですが、こちらに関してはチケット代よりも安く収まりました!

それに特に妥協してるつもりもありません。

 

ライブが終わる頃には夜だしご飯食べる以外にやること無いし、寝るに特化していればまるで問題ない。

寝ることに付随する「ちょっとしたくつろぎ」みたいなものを削れば宿代は一気に抑えられると思います。

 

オススメは断然ゲストハウスです。カプセルホテルもシステム上は変わらないからキレイな場所を選べればまあオッケー。

 

外国人も多く使うからネット環境も完備されてるし、よくイメージされる「出会った人と会話を楽しんだり...」みたいなやつもフツーは無いです(笑)

 

僕は寝るまで共用スペースで1人ブログ書いたりしてました。大体のゲストハウスにはソファー席があったりコンセント席があったり、空いてるスタバの店内みたいな感じになってます。

 

ホテルみたいに完全個室だとそれこそくつろいでしまうので、最低限のプライバシーが確保されていて後は人目がつくぐらいが最適です。

 

今後の目標:変動費のコストパフォーマンスを最大化させる

今回の経験を踏まえて、今年もまたライブやフェスで全国各地回りたいと思っています。

 

その上で今年目標に掲げるのがズバリ「変動費のコストパフォーマンスを最大化させる」こと。

 

交通手段と宿の選び方に関して、自分の中で大まかな型は出来つつあるので、それを更に詰めていきます。

 

例えば

・LCCが通ってる場所のライブを狙う。

とか

・夜行バスの限界距離を決める。東京から名古屋・仙台ぐらいなら良いけど大阪まで夜行は後に響くから片道だけにしよう...

 

といった具合で自分の中でルールを作っていきます。

 

皆さんにも通ずる鉄則を1つ挙げると、

「最安値から上げていく」ってやり方が良いのかなと思っています。

 

1000円台の宿、2000円台のバス、3000円台の飛行機とか探せば転がってると思うんで、それで文句がなければ最高ですよね。

「価格の安い順」で検索するのを心掛けてみて下さい!

 

 

こんな感じでライブを通じて「旅の知恵」みたいなものを得たらまた発信しようと思います。

 

 

最後に実際に地方に足を運んで観たライブの感想を紹介して終わります。