読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックを中心に様々な情報、感想、意見を発信中。皆さんの役に立ち感情を揺さぶる文章を目指します。

心待ちにして買ったCDが発売日からLINE MUSICで聴けてしまう件

f:id:ysugarrrrrrr:20170117203545j:plain

どうも、邦ロックブロガーのSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

昨日までの1週間はアルバムを3枚買い、ライブハウスにも行き、グッズも手に入れ、今後のライブのチケット代を払い、、、

 

音楽好きを名乗るためには惜しげはないですが、実にお金がかかる趣味だなーと改めて感じました(笑)

 

ただおかげ様でCDがリリースされる水曜日は毎週のようにワクワクすることが出来ています。

音楽好きはこの日に出来たてホヤホヤのCDをゲットするのを心待ちにしてるのです。

 

僕ももちろんその1人なわけですが、そんな中感じたことを今回のタイトルにさせて頂きました。

 

いわゆる「定額音楽配信サービス」に登録していれば、新作CDが発売される水曜日の0:00から早くも新曲が聴き放題なんです。とても便利な世の中ですね。

 

Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Spotify等様々な種類がありますが、ほとんどが月額1000円程度でもう無数の楽曲が聴き放題になります。

 

CDでフルアルバムの通常盤を買うなら最低でも2000円はしますよね。

曲聴くだけならそれはもう余裕で元取れるわけです。

 

ということは、、、

 

まだCDなんて買ってる自分がバカバカしいじゃないか!

 

 

と思っても仕方ないです。

 

でも僕は今でもCDを買い続けている身として言わせて頂きたい。

CDは今の時代も決して割高な買い物ではないです。

ちゃんと価格に見合った価値があります。

 

CDには価格に見合った価値がある

さっき「曲だけ聴くなら」定額配信サービスの方がお得と言いました。

今の時代は音源だけをCDに求めるのはナンセンスかもしれません。

 

ただCDには音源に付随するものによりトータルでアーティストの音楽を楽しめる要素が沢山あります。

 

 

例えば、

初回盤にはCD以外にライブ映像やミュージックビデオが収録されたDVDがセットになっていたり、

 

そのCDのリリースツアーのライブチケット先行受付が出来たり、

 

CDショップでは先着でオリジナルの特典グッズがもらえたり、

などなど

 

これらプラス音源だったら十分価格に見合った価値があると思いませんか?

 

それにアーティストが趣向を凝らしたジャケットや歌詞カードも読み込めばもっとそのアーティストのことがわかってきます。

 

英語詞のバンドなんかはほとんどの場合歌詞カードに和訳をつけてくれます。ただの翻訳じゃなくて砕けた日本語で書いてあってわかりやすくて重宝します。

 

 

あとはやっぱり形に残るっていうのも重要ですね。

僕なんかはコレクター魂に火がつくタイプなので、

いつか好きなバンドのCDを棚一面にズラーってディスプレイしたいと思ってます(笑)

 

 

これだけ音源以外のプラス要素があるんです。だからやっぱり僕はCDを買いたい。

 

みなさんにも1回分の飲み会代で好きなアーティストのCDを買ってもらいたいです(笑)

 

音楽は世に放たれた瞬間半永久的な存在となりますし、

そのアーティストが好きな証拠としてしっかり形にも残ります。

 

音楽にもコストパフォーマンスは求められる

ここまでCDへのこだわりを語ってきましたが、

そうは言っても毎週何枚もCDを買えるだけの余裕はないですよね。

 

僕も今そんな状態に陥ってます。

やっぱり音楽にもコストパフォーマンスは求められます。

 

 

という訳でですね、これだけCDの魅力を語っておいて僕も定額配信サービスにはめちゃくちゃお世話になってます(笑)

 

毎月1000円で一部のバンドとレーベルを除けばメジャー盤はかなり豊富に揃っています。

 

フェスの前なんかは予習に最適ですし、

邦ロック初心者の方はまずここから音楽を聴きまくるのが1番だと思います。

 

まぁCDにせよ配信にせよYouTubeにせよ、

ちゃんと公式のルートで出ている音楽を聴けば必ずアーティスト側に利益が還元されますから。

みなさん好きなアーティストの成長にちゃんと貢献できています。

 

 

ちなみに邦楽をメインに聴く方には断然LINE MUSICがオススメです。

アルバム単位で楽曲が揃っているし、再生バーから歌詞も見ることができます。

あとはLINEとの連携とか、学生さんならさらにお得に楽しむことが出来ます。

 

無料で聴きたい方はAWAとSpotifyの併用がオススメ。

それぞれ良いところとそうじゃないところを補完しています。

 

 

本当に好きなアーティストはCDを買おう

というわけで、CDと定額配信サービスのそれぞれの良いところを今回書いてきました。

 

僕は邦ロックの深みにどんどんはまってしまっているので(笑)、

最近はインディーズバンドのCDも買う機会が増えました。

 

インディーズ盤は配信していることがあまりないので、

そっちはCDを買って、メジャーバンドは配信で聴くようになっています。

 

まずは1回配信で聴いて、本当に良いなぁと思ったらCDを買うようにしようかなと思っております。

この前紹介したBLUE ENCOUNTのアルバムはまさにそうして手に入れました。

 

本当に愛着があったり、これから本気で応援したいと思うバンドはちゃんとCDを買うべきです。

 

これからはここまでに書いたことをもっと意識してCDを選んで、より良いレビューを書いていきたいと思います!

 

CDに対するこだわりを書いた関連記事も合わせてチェック!