読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUGAROCK-FESTIVAL

邦楽ロックが好きな大学生がロックバンドの成長を後押しするためブログで色々と発信中。

邦ロック好きの大学生が選ぶ2017年1月発売のオススメCD15選

f:id:ysugarrrrrrr:20170109231832j:plain

どうも、今年は沢山CDを紹介していきたいSugar(@Sugarrrrrrrock)です。

 

年明け早々気になるバンドのリリースラッシュがものすごいことになっておりまして、

1月は個人的にかなり豊作な1ヶ月となりそうです。

 

そんな中から僕が選んだオススメCDをここでは紹介していきます!

 

1/11リリース

ONE OK ROCK 「Ambitions」

youtu.be

 

約2年ぶりとなった待望のニューアルバム。

もはや王者の貫禄すら漂うワンオクですが、今作は前作に引き続きアメリカでの楽曲制作、さらにメンバーもアメリカで生活していたということで完全にグローバルモードです。

アルバム10曲目はなんとあのアヴリル・ラヴィーンをゲストに迎えています。

 

海外志向の音楽が従来のワンオクファンにハマるかどうかは未知数ですが、たとえそうだとしても「これが今の俺たちだ」と言わんばかりのスケールの大きさ。

外国のアリーナや大型フェスのメインステージでも張れるだけのアンセムが揃っているはずです。

 

BLUE ENCOUNT 「THE END」

youtu.be

大型タイアップに武道館ワンマンと大飛躍の1年を送ったブルエンの2ndフルアルバム。

 

ジャンルやメジャーインディーズ関係なくメンバーがカッコイイと思ったアルバム曲が揃ってるとのことです。 

 

先ほど試聴機でさらーっと聴いてきましたがアルバム曲も相当クオリティが高いです。

オススメは「ルーキー ルーキー」と「涙」ですかね。

 

早いうちに手に入れたい1枚です。

 

CDレビューはこちらから!

Mrs. GREEN APPLE 「Mrs. GREEN APPLE」

youtu.be

こちらも2016年に大躍進したMrs. GREEN APPLEのメジャー2ndアルバム。

 

まだまだ若くてこれからのバンドのはずなのですが既に作られた曲の幅が広すぎてもう天才的ですね。

特についに音源化された「うブ」がお気に入りです。

 

このアルバムを引っさげたツアーではホール公演も行うということでより幅広い層に受け入れられそうです。

 

年内にアリーナクラスでワンマンしても何ら違和感ないところまで来ています。2017年のミセスに皆さんも注目してください!

ent 「ELEMENT」

youtu.be

僕が愛して止まないストレイテナーのフロントマンであるホリエアツシさんのソロプロジェクトent。

実に5年ぶりの作品となった今作はエレクトリカルなサウンドからバンドスタイルのサウンドまで、僕ももちろんリスナーに新たな音楽体験をもたらしてくれる作品に仕上がっていると思います。

 

あとはなんと言ってもホリエさんの歌が美しいです。絶妙な抜け感がたまらないですね(笑)

 

先ほどタワレコで入手してきたので早いうちにレビューを書きます!そちらも是非ご覧ください。

 

CDレビューはこちらから!

 

Brian the Sun 「パトスとエートス」

youtu.be

昨年メジャーデビューしたBrian the Sunのメジャー1stフルアルバムです。

 

まずアルバムタイトルが秀逸すぎます。まさにこのバンドをイメージしていると僕

は思いました。

 

「メジャーに行ったら思ったのと違う...」と思った昔からのファンの方も上のMV観ていただければ納得してくれるはずです。

 

このブライアン節炸裂のタイトル曲を含めて全11曲。要チェックです!

 

SIX LOUNGE 「大人になってしまうなよ」

youtu.be

昨年からネクストブレイク枠として注目されてきたSIX LOUNGEの2ndミニアルバム。

 

若干ハタチの彼らの今がアルバムタイトルにも詰まっていると思います。

そして大人っぽさと若い勢いが共存したロックンロールはさらに磨きがかかっています。

 

こちらも先ほど入手したので今度CDレビューします。

今年はTHE NINTH APOLLO所属バンドが相次いでブレイクしていきそうですね。

 

CDレビューはこちらから!

ココロオークション 「CINEMA」

youtu.be

ココロオークションのメジャー2ndミニアルバム。

もう既にメジャーだったんですね。大変恐れ入りました。。。

 

上のMVでも流れている1曲目「星座線」はココロオークションの世界観が詰まった1曲です。

次の「スノーデイ」も合わせて季節感も満載な仕上がりとなっております。

  

1/18リリース

SHANK 「Honesty」

youtu.be

長崎発のメロコアバンドとしてメロコアシーン以外でも知られる存在となったSHANKの4枚目のフルアルバム。

 

前回のミニアルバムから1年4ヶ月ぶり、フルアルバムだと約3年ぶりとなります。

まぁライブバンドとして人気を高めていった彼らにリリースを急かすのも間違いだったと思います。

 

表題曲は8ビート中心のメッセージ性の強い曲に仕上がりましたが他の収録曲がとても気になりますね。

 

go!go!vanillas 「おはようカルチャー」

youtu.be

go!go!vanillasのメジャー3rdシングルは先ほどentでも取り上げた(というか同一人物ですが笑)ストレイテナーのホリエさんをプロデューサーに迎えたポップチューン。

 

バニラズには曲名のとおり今後シーンの新たなカルチャーを作ってくれることを期待しております。

 

フロントマンの牧さんもホリエさんも、さらに1つ前に取り上げたSHANKもみんな揃って長崎出身ということで彼らの地元はさらに盛り上がってそうですね(笑)

1/25リリース

Suchmos 「THE KIDS」

youtu.be

もう今更説明する必要もないでしょう。

Suchmos待望の2ndフルアルバムです。

 

一躍大ブレイクしたきっかけとなった「STAY TUNE」や前作EPの「MINT」を含めて全11曲入り。

セールスもかなり期待出来るのではないでしょうか。今年もSuchmos旋風はとどまることを知らない、という感じになるはずです。

 

KEYTALK 「ASTRO」

youtu.be

年末のCDJで既に3月にフルアルバムのリリースを発表しているKEYTALK。

最後の先行シングルとなる今作は高速4つ打ち、ソロパート、ツインボーカルとKEYTALKの良さを詰め込みまくった渾身の1曲。

 

まだリリース前ではありますがライブでの演奏が追いついてないくらいクオリティが高いです。

昔のKEYTALKが好きだったという方も納得の1曲なのではないでしょうか。

2017年もロックシーンを全速力で駆け抜けてくれることでしょう。

 

合わせてチェック!

 

MAN WITH A MISSION 「Dead End in Tokyo」

youtu.be

 

「Raise your flag」以来となるCDシングル。

タイトル曲は映画「新宿スワン」の主題歌としても起用されるミディアムテンポの曲だとのことです。

 

2曲目の「Hey Now」は既に配信されてライブでも披露されているエレクトリカルでノレるナンバー。

 

1つ気になることがあるとすればタイトルがタイトルなだけに何故ジャケ写がタナパイではなくサンちゃんなのでしょうか・・・(笑)

 

これを引っさげてのライブハウスの対バンツアー、まぁチケット取れなさそうですね(泣)

パスピエ 「&DNA」

youtu.be

パスピエの4枚目のフルアルバム。

4枚目というと意外とキャリア長いなーと感じましたがまだ結成5年ということなのですごいペースでアルバムをリリースしてるということになりますね。

 

上に載せた「メーデー」を含めて最近は明るいアップテンポのシングル曲が目立ちましたがアルバム曲はどこまで振り幅を見せてくれるのでしょうか。

 

アニーバーサリーイヤーとなる2017年、さらなる活躍の場を広げていって欲しいですね。

SUPER BEAVER 「美しい日/全部」

youtu.be

前作アルバム「27」でセールス的にもライブ動員的にも大飛躍を遂げた2016年のSUPER BEAVER。

およそ1年ぶりとなるシングルは両A面曲。 

 

まだこれ以上の情報が入ってこないのでなんとも言えませんが、今のバンドの状態からしても自信作に仕上がっているはずですし、日常の光景を切り取って芯の通ったメッセージ性の強い曲が彼ららしい音楽だと思っているので、そのような曲であることを期待しております。

 

ほぼソールドアウトしている野音ワンマンを含むツアーに向けて弾みをつける作品であることは間違いないです。

四星球 「メジャーデビューとかいうボケ」

youtu.be

徳島が誇る四星球がついにメジャーデビュー! 

 

ビクターのGetting Betterということで同系ジャンルでブレイクしたキュウソネコカミともレーベルメイトです。

 

ヤバイTシャツ屋さんや打首獄門同好会などコミックバンド(と紹介するのは当の本人に失礼かもしれませんが笑)がひしめく中でどのようにボケ倒してくれるのでしょうか。

 

話題性の高さも味方につけて2017年さらに飛躍しちゃって欲しいです。

僕も早く生のライブが観たいです。

 

まとめ

ここまで紹介したように1月はジャンルも幅広く多くの注目アーティストのリリースが続きます。

 

先ほども書きましたが僕は本日entとSIX LOUNGEの新譜をゲットしました。

余裕があればブルエンも欲しい...

 

手に入れたCDは随時ここでレビュー書いていくのでそちらも合わせてチェックしていただけると嬉しいです!

 

2月のオススメはこちらから!